• D.studio nakanosakaue

ヨガ よもやま話


先日久しぶりに超のつくような、とっても怒なことがありました。


人としてどうなの?


こんなことするなんてめっちゃ怒~!!


今までの私だったらすぐに着火していたと思います。


でもなんだか深呼吸をして落ち着いて物事を捉えていました。


一晩寝かせてみようと思えました。

一晩寝かせた末に考えました。


こんな出来事だけれど。。。


何か感謝できることはなかったかな?


3つほどすぐに頭に思い浮かびました。


何となく‘’怒‘’も何処かへ消え去っていました。


まあ、ちょっと悲しい気持ちは残りましたが、何とか自分の中で折り合いをつけられそうです。


‘’怒‘’の気持ちなんてヨガをするうえで持ってはいけない感情だと思いがち。


いつも穏やかでハッピーハッピーじゃなくっちゃ。


怒りの感情なんて敵とみなして「あっち行け~」シッシって追いやっていませんか?


心穏やかに過ごす、とは、喜怒哀楽、人間らしいいろいろな感情をもふんわりと受け止め自分の中で折り合いをつけられる心の余裕を持つことです。


私もやっとそんなことが出来るようになったのだ~っと‘’怒‘’は心躍る出来事になりましたとさ。


とはいえ次にまた何かあった時もこんな風に受け止められるかと言ったら、それは不明です。


(笑)まあそんな風に人は成長していくものですと前向きに自分を納得させることも大切(笑)

最新記事

すべて表示